ブログで稼ぎたいならまずは誰かを儲けさせること

ブログでお金が稼げると聞いて、お金を目的にして始めてみてもそう簡単にブログで稼げるようにはならない。

中には始めてあっという間に月に何十万と稼いでしまうようなブロガーもいるけれど、そんな上手くいくのは一握りの人間だけ。

ブログでお金を稼ごうと思っても何年もかけて、ようやく少しずつ稼げるようになる人がほとんどだ。

 

じゃあどうしたらいいもんかと色んなブログを見て回れば、数多くのテクニックやノウハウを集めるのは簡単だ。

実際にブログでお金を稼ぐ方法はたくさん出回っているのに、それでもブログで稼げる人はそんなに多くない。

つまり、テクニックやノウハウだけで稼げるようになることなんてないんだよね。

 

ネットで拾える情報や、書籍なども結局は、その人にとって上手くいった方法に過ぎない。

人によって年齢も違えば、置かれてる環境も違うし、今まで積んできた経験だって違う。

同じ方法だけを表面的になぞったところで、それを再現できないのなんてよく考えてみれば分かることだ。

 

大事なことは、あくまで人の成功例はヒントであると考えることなんだよね。

そのヒントを元に自分ならどうすればいいのかを、自分なりに試行錯誤して見つけていかないことには、上手く行くはずがないんだ。

テクニックやノウハウを集めて満足しているようじゃ、いつまで経っても自分の望みは叶えられないんだよ。

 

実際にブログで稼げるようになるためには、まず誰かを儲けさせてみることだ。

誰かのブログから商品を買ってみるなり、広告をクリックしてみるなりして、そのブログを儲けさせてみる。

ただし、興味のカケラもない商品を買う必要も、見たくもない広告をクリックする必要はない。

 

自分が純粋に欲しいなと思ったものを解説しているようなブログを探してみて、その解説に満足したなら買ってみればいいんだ。

まずは商品を売る側ではなく、買う側の客としての視点を持ってブログで稼ぐということを体感してみるっていうことなんだよね。

買う側の立場になれずに売りたい気持ちだけで商品を紹介したところで、それは単なる押し売りにしかならずに、稼ぐことからは遠のいてしまう。

 

自分のノルマや店の売り上げばかりを意識したセールスマンに営業されて、心を動かされて買いたいと思うだろうか?

売りたい一心でやたら声をかけてくる服屋の店員のように、商品のアピールばかりしていないだろうか?

うちで買ってくれないと店が潰れてしまうんだなんてお願いされて、本当にその商品を欲しいと思うだろうか?

 

日常でよくありがちなこんな売り方と同じことをブログでやっていないか、よく考えた方がいい。

そのためにも客観的にブログで稼ぐとはどういうことなのかを、客の目線から体感することは重要なことなんだよね。

 

ブログで稼ぐとなると、どうしたって買う相手の顔も見えなければ、雰囲気だって分からない。

だからこそ、売りたい気持ちばかり出ていることに気づかなければ、そのまま突っ走って上手くいかずに諦めてしまうことになる。

ブログを読んでるのは紛れもなく人間であって、機械じゃないんだということを認識するために、誰かのブログを儲けさせてみるって経験はすごく貴重だ。

 

商品を作ったところが儲かり、紹介したブログが儲かり、きみは欲しい商品だけじゃなく貴重な経験まで手に入る。

ブログで稼ぎたいと思うなら誰かを儲けさせない方が損だろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました