ブログってどうやって続けるかってところに個性が出るもの

ブログを始めてもやめてしまう人がほとんどで、続けていくことほど難しいことはない。

それは自分がブログを使って何を表現すればいいのか分からなかったり、ブログを続けていく目的を見失ってしまったりするからなんだろう。

その中でも特にわざわざ自分が書く意味が見出せなくて、なかなか記事を書けないって悩みは結構大きいものだ。

 

書いても書いても反応が得られなかったり、検索順位も上がらない、自分よりも上手く書いている人がいる、なんてことを目の当たりにして尻込みしてしまう。

そんな現実を前に自分が書く意味というものを見出せなくなって、記事を書く手が止まってしまうんだよね。

そうやって自分の居場所を失ってブログを続けていくのを諦めてしまうんだ。

 

もしも自分が書くからこそ意味があるということを見出せるようになれば、きっとどんなことだって自信を持って書くことが出来るだろうし、そんな自分だからこそ出来ることをやるってのは気持ちがいいだろう。

ただその境地に達するのは短期間で出来ることでもないし、簡単なことでもない。

それなりに苦しい思いをして壁を乗り越えるからこそ、自分が書くという意味を見つけることができるんだろう。

 

そんな自分の個性とも言えるようなものを見つけ出すためにはブログを続けていくことが不可欠だし、逆にブログを続けることでそんな自分の個性を見つけることが出来る。

もしも自分が書く意味が見つけられないのなら、続けることを目的にしてみればいい。

 

ブログを続けるためには自分の続けやすい方法を見つけて、あまり労力がかからない状態を目指すことになる。

自分なりにブログを続けやすくするための工夫は、人が真似しようとしてもなかなか出来ない。

他人のブログのやり方をなかなか真似できないのと同じように、自分なりに工夫したところが個性になるんだ。

 

そういった工夫は実際に続けていくことでしか見つけられない。

だからブログをどうやって続けていくか悩んで考えた先にこそ、自分の個性があってブログを書く意味も生まれるんだよね。

自分の個性となる部分は、誰かに教えられて見つかる場合もあるし、自分自身で探さなければ見つからない場合もある。

 

人から教わったことが全て正解だと思わずに、自分には自分に合ったやり方があるんだ。

その方法を探すためにブログを続ければいいんだし、続けていくことで見つけた自分なりのやり方が個性になっていくんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました