【イクモア/副作用】安心して使える安全性について

イクモアを安心して使える安全性について紹介します。

イクモアの安全性が高い理由として、保存料・着色料・香料などの添加物が使われていないことやGMP認定を受けた国内工場で生産していることが挙げられます。

食品添加物はアレルギーの原因となる可能性もある成分であるため、添加物を使っていないということで副作用やアレルギーに対する安全性は高いと言えます。

また、GMP認定を受けるためには多くの安全性基準をクリアする必要があるため、GMP認定を受けているという事実が安全性の高さを物語っていますね。

こういった安全への意識が人気である理由ですね。

添加物を使っていないから安心!

イクモアの添加物などの成分について

「体に良くないから添加物の入ったものはあまり食べたくない」

「オーガニック志向で体に良いものを摂りたい」

食品添加物は、アレルギーの原因になると言われていたり、癌のリスクを高めてしまうという話を耳にするかと思います。

せっかく体のためにと思って食べたものが、実は別の形で体に対して悪影響を与えてしまうのでは残念ですよね。

しかし、イクモアは保存料・着色料・香料などの添加物を一切使用していないため

安全性が高いですよ。

成分も日頃よく口にする食材にも含まれているものだけで出来ているため、安心して使用することができます。

そんな理由もあるせいか、副作用にまつわる噂は見当たりません。

 

イクモアを生産している工場について

イクモアを生産している工場について紹介します。

イクモアはGMP認定を受けた国内工場で生産されているため、安全基準の異なる海外産のサプリメントよりも安全性が高いので安心ですね。

GMP認定とは、日本健康・栄養食品協会が定める安全基準をクリアした場合に受けることができます。

このGMP認定を受けるためには原料の選出から、製品の出荷に到るまでの全工程で製造管理と品質管理を行う必要があるため、厳しい安全基準の指標となっています。

さらにGMP認定を受けるには、まずGMPの基準を3ヶ月程度クリアした上で申請を行うことが条件となっています。

そして、調査員による書類調査・実地調査を行った後にGMP工場認定審査会による審査を通過したところでようやく認定されます。

GMP認定を受けた後も3年に一度、新規に申請する時と同じ基準での審査が必要になり、1年に1度の中間実地調査まで行われます。

このようにGMPの安全基準は、非常に厳格なため医薬品を作る製薬会社でも採用されています。

そのためGMP認定を受けているということが安全性の高さを証明していることが分かりますね。

参考:日本健康・栄養食品協会

GMP認定工場で国内製造だから安心

DMM FXのチャートについて

タイトルとURLをコピーしました